Q:暗い部屋を明るく見せるインテリアのこつは?

快適な住まいと生活Q&Aトップページ > インテリアQ&A > Q:暗い部屋を明るく見せるインテリアのこつは?

Q:暗い部屋を明るく見せるインテリアのこつは?

A:インテリアの手法の一つに配色があります。

部屋の色彩によって明るく感じたり暗く感じたりが変わるものです。明るく広く見せるのであれば、
明度・彩度の高い暖色系(赤系・橙系・黄系)の色を使うとよいでしょう。
あまりどぎつい色を選ぶと、夏場の熱い時期はよけいに暑さを呼びますので、薄い暖色が良いでしょう。

また、トップライトやハイサイドライトをとることにより実質上、格段の明るさを得ることができます。
トップライトは通常の窓よりも、3倍の採光効果があります。
法律上、採らなければならない居室の採光面積の計算上も、3倍して計算できるのです。

北側で暗くなりがちな居室に、これらを採用すると良いでしょう。






edit