Q:塀をつくる時に気をつけることは?

快適な住まいと生活Q&Aトップページ > ガーデニング・エクステリアQ&A > Q:塀をつくる時に気をつけることは?

Q:塀をつくる時に気をつけることは?

塀は建物の外観とともに、ファサードとして、街並みの大切な要素です。
建物の外観同様、周辺環境を無視した塀は景観破壊の一因となります。
道路への表情・安全性・風通しを考慮して、素材・デザインを決めましょう。

ブロック塀などで、高く閉鎖的に囲まれた家並みは、道を暗く陰気にし、地域に背を向けて暮らしている感じがします。
風通しも悪くなり、住む人の健康にも好ましくありません。
道に面して植えられた花や庭木、やさしく飾られた窓辺、道行く人々のために作られたベンチと木陰、
そんな風景は、地域を大切にしている人の住まい方を感じさせます。
風通しの確保と視界が広がる塀にすることが大切です。

隣地との間の塀も、風通しを考慮して、低めの柵やフェンスにしたり、庭木で目隠し程度に仕切るとよいでしょう。
また、コンクリートやブロックの塀を設置する場合は、緑や庭が見え隠れするようデザインしたいものです。



家づくりで後悔しないための必須作業―相見積り―をスムーズに済ませる方法

見積り比較と、プランの提案をわずかな時間で依頼できます。
圧倒的な時短と貴重な比較情報があなたの住まいづくりを高速にお手伝い・・・。
「もうこの業者でいいや・・・」とあきらめたら負けなんです。





上記の解説はこちら↓↓
無料の間取り作成・見積サイトを管理人が解説


edit